アコムマスターカード 主婦

アコムマスターカード、専業主婦でも作れる?


今から数年前、貸金に関する法律が改正されて、仕事を持たない専業主婦の方は、新たにキャッシングカードやクレジットカードを作ることができなくなりました。

 

専業主婦の方は、ご主人に収入があるケースがほとんどですが、法律が重要視したのは、あくまでも個人の返済能力なので、ご主人の収入が多い場合でも、金融機関が融資をすることが禁じられたのです。

 

しかし、個人的に収入のない専業主婦の方でも、カードを申し込む方法があります。それは、ご主人の同意を得るという方法です。

 

ご主人の収入を基にして、審査が行なわれます

貸金業に関する法律では、配偶者の同意を得て、それを書面にして提出すれば、専業主婦の方でもキャッシングカードやクレジットカードの申込みができるとしています。

 

借り入れできる金額は、ご主人の年収の3分の1までで、すでにご主人が他社から借り入れをしている場合は、その金額の総額が差し引かれて計算されます。

 

アコムマスターカードの場合は?

こうした法律は、あくまでも金融会社の遵守事項であり、専業主婦にカードを発行する、しないの判断は、カード会社の判断に委ねられています。今回おススメしているアコムはどうかというと、残念ながら、ご主人の同意があっても、マスターカードなどすべてのカードの申込みはできないという決まりになっています。

 

もし、専業主婦の方がアコムマスターカードを作りたいという場合は、パートで構わないので、自分の収入を得て、2,3ヶ月ほど勤務してから申し込むことをおススメします。