アコムマスターカード パート・アルバイト

アコムマスターカード、パート・アルバイトでも審査通る?


アコムのホームページを見ると、アコムカードの申込みができる人の条件として、「20才以上の安定した収入がある人」と書かれています。そして、正社員として働いていなくてはならないとは、どこにも書かれていません。

 

つまり、申込み資格があるのは、正社員もアルバイトも、そして、パートで働く人も同じで、審査の対象になってくるのは「返済能力」があることなのです。

 

返済能力は、その人の年収、月給、勤続年数などで判断されますが、雇用形態もその判断材料とされます。当然、安定度の高い正社員のポイントが高くなりますが、パートやアルバイトでも、在職期間や給料、職種などによっては、正社員ほどではありませんが、高いポイントとなります。

 

利用枠は少な目からスタートするのが一般的

とは言っても、一般的に、パートやアルバイトは何年も続けられるものではなく、いずれ職場を移り、収入が途絶えてしまう時期が来ると判断されがちです。そのため、カードの審査が通ったとしても、キャッシング枠やショッピング枠が少なく設定されて発行されることが多く、ある程度の取引を継続した後に、それらの枠が拡大されるケースが多いようです。

 

パートやアルバイトに有利な条件とは

パートやアルバイトであっても、所定の条件を満たしていれば、雇用元の企業は社会保険に加入させる義務が生じます。もしあなたが、社会保険に加入しているパートやアルバイトでしたら、審査で大きくプラスになることでしょう。

 

また、一度に複数の金融会社に申し込むとか、過去にクレジットカードなどで延滞履歴がないといった条件も持っていることが、アコムマスターカードゲットへの近道になります。